労働問題相談所 NPO法人 労働サポートセンター
   
CONTENTS
   
 
労働トラブルQ&A
労働問題の事例集。
労働基準法や判例なども紹介。
労働トラブル110番
労働相談の受付窓口。
労働サポートセンターについて
会員申し込み
利用規約
労働関連リンク
Q 質問:仕事が終わった後にアルバイトをしていることが発覚して、懲戒解雇を言い渡されました。

A

答え: ほとんどの企業が、:就業規則で「兼業禁止規定」を設けています。これは、「業務に支障をきたす」「機密漏洩の可能性がある」「職場秩序を乱す」などが主な理由です。判例上は、業務に支障がない程度の二重就労は認められる、と判断されています。あなたのアルバイトがどの程度のものであったのかわかりかねますが、業務に支障をきたす程度のものでなければ、解雇無効を争える可能性があります。

 

 

 

 


 

 

お問い合せ