労働問題相談所 NPO法人 労働サポートセンター
   
CONTENTS
   
 
労働トラブルQ&A
労働問題の事例集。
労働基準法や判例なども紹介。
労働トラブル110番
労働相談の受付窓口。
労働サポートセンターについて
会員申し込み
利用規約
労働関連リンク
Q 質問:私の会社では、遅刻1回につき3万円の罰金をとられます。皆勤手当もカットになります。給料が17万円しかないのに、あまりにもきつすぎます。

A 答え:まずは、その処分が労働していない時間分の控除なのか、『遅刻』に対しての懲戒処分なのかを確認する必要があります。
 例えば、30分遅刻をした場合に、30分の賃金を控除することは『ノーワーク・ノーペイ』の原則にのっとって合法です。しかし、30分しか遅刻していないのに、1時間分の賃金を控除するのは違法となります。

 減給処分については、労働基準法第91条で以下の2つのことが定められています。
* 1回の額が平均賃金の1日分の半額まで
* 総額が1賃金支払い期間における賃金総額の1割まで
(例:月給制で月20万円の場合、2万円まで)
 

 

 

お問い合せ