労働問題相談所 NPO法人 労働サポートセンター
   
CONTENTS
   
 
労働トラブルQ&A
労働問題の事例集。
労働基準法や判例なども紹介。
労働トラブル110番
労働相談の受付窓口。
労働サポートセンターについて
会員申し込み
利用規約
労働関連リンク
Q 質問:分煙対策がとられていない事務所環境で健康を害した場合、労災になるでしょうか。

A 答え:昨今は健康増進法の施行などにより、分煙対策は非常に進んでいます。しかし、一方でまだまだ時代にそぐわない環境もあるようですね。

 健康増進法で事務所内の分煙は義務付けられています。さらに、安全配慮義務といって使用者は従業員が安心して健康に働けるように配慮する義務を負っています。

 では職場の受動喫煙によって何らかの災害を負った場合に、労災認定されるかですが、労災は業務起因性(職場にいることが原因での災害)が明らかでないと認定は難しいです。医師ともよく相談した上で、労働基準監督署に相談するのが良いでしょう。
 

 

 

お問い合せ