労働問題相談所 NPO法人 労働サポートセンター
   
CONTENTS
   
 
労働トラブルQ&A
労働問題の事例集。
労働基準法や判例なども紹介。
労働トラブル110番
労働相談の受付窓口。
労働サポートセンターについて
会員申し込み
利用規約
労働関連リンク
Q 質問:雇用契約書にはどのような事項が必要ですか

A 答え:労働基準法では次の事項は必ず明示しなければならないことになっています。(1)〜(5)は書面で交付しなければなりません。

(1)労働契約(雇用)の期間、(2)就業の場所、従事すべき業務、(3)始業・就業の時刻、所定労働時間を超える労働(残業)の有無、休憩時間、休日、休暇、ならびに労働者を2組以上に分けて就業させる場合の取り扱い、(4)賃金の決定、計算および支払方法、賃金の締め切りおよび支払いの時期、昇給の仕方、(5)退職に関する事項
(6)退職金や一時金(賞与)、休職(定年などを含む)などに関しては、その規定がある場合に明示する義務があります。

このことは正社員だけでなくパート、アルバイトなどでも同様です。











お問い合せ