労働問題相談所 NPO法人 労働サポートセンター
   
CONTENTS
   
 
労働トラブルQ&A
労働問題の事例集。
労働基準法や判例なども紹介。
労働トラブル110番
労働相談の受付窓口。
労働サポートセンターについて
会員申し込み
利用規約
労働関連リンク
Q

質問: 今年の春から、基本給が大幅に減額され、その分手当てで補完され、月例賃金は変わりません。ただ、夏と冬に2ヶ月ずつもらっていたボーナスにその分跳ね返ります。ボーナスは勝手に調整できるものなのでしょうか。


A 答え:ご質問のように、ただ単に「ボーナスは勝手に調整できるか」といわれれば、就業規則等に特段の定めがない限り、使用者が勝手にボーナスの額を調整する事は可能です。しかし、そもそも今年の春に基本給を大幅に減額されたことをあなたは同意しましたか?勝手に一方的に減額されて、例え手取額が手当て等で調整されて変わらなかったとしても、結果的にボーナスや退職金として不利益になるのであれば、それは無効である可能性が極めて濃厚です。春の基本給減額に遡って、労使協定、就業規則変更、本人同意などの項目でチェックし、どれも当てはまらないような場合は、基本給をもとに戻すように話し合いを持つべきです。

 

 

 


 

 

お問い合せ